ブラジルW杯の対戦カードや注目選手、放送予定(2日目)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

13
06月
2014

日本時間13日に開幕したブラジルワールドカップ。開幕戦では、ブラジル代表がクロアチアに逆転勝利を収めた。大会2日目は前回大会の決勝戦と同カードの、スペインとオランダが対戦する。その他にも、メキシコはカメルーンと、チリはオーストラリアとそれぞれ対戦する。

・メキシコ vs カメルーン
キックオフ 14日1:00/ 試合会場 エスタジオ ダス ドゥナス
放送予定:NHK総合1 0:10~
■サッカーなう注目選手
メキシコ:FWドス・サントス  スピードがあり非常にトリッキーな選手。カメルーンの堅いDFラインをこじ開けるには、個の力も必要。ドス・サントスのドリブルに注目したい。
カメルーン:MFアレクサンドル・ソング 守備に不安を残し、大会に挑むことになったメキシコ代表に対し、ソングの攻撃力はかなりの武器になる。高い位置からプレスをかけ、自チームの攻撃につなげる。

 

・スペイン vs オランダ
キックオフ 14日4:00/ 試合会場 アレナ フォンチ ノバ
放送予定: NHK総合1 3:00~(一部地域を除く)
■サッカーなう注目選手
スペイン:DFセルヒオ・ラモス オランダ戦ではセットプレーが勝負の鍵になると見られ、セルヒオ・ラモスの得点力はスペイン代表の大きな武器になる。
オランダ:FWアリエン・ロッベン スペイン代表の最終ラインは、高いラインをキープすることが多い。その裏をつくように、ロッベンのスピードとテクニックを生かせるかが鍵になる。 

 

・チリ vs オーストラリア
キックオフ 14日7:00/ 試合会場 アレナ パンタナウ
放送予定:テレビ東京系列  6:30~(一部地域を除く)
■サッカーなう注目選手
チリ:FWアレクシス・サンチェス  オーストラリア代表は、ポゼッションサッカーを展開しつつ、守備に重点を置くと見られている。その守備網をくぐり抜け、得点が期待されるのがサンチェス。彼の裏へ抜ける動きと得点力は今大会屈指。チャンスをしっかりものにできるかが鍵となる。
オーストラリア:MF:マーク・ミリガン チリはサイド攻撃を主に仕掛けてくるので、その裏へのパスを出していきたい。 そこで正確なロングパスが出せるミリガンを注目選手にあげる。またオーストラリア代表の武器でもある、ミリガンのロングスローにも注目。

 

関連記事

「お知らせ」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2014/06/13 19:41