ブラジルW杯の対戦カードや注目選手、放送予定(3日目)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

14
06月
2014

大会3日目となる15日(日本時間)、いよいよ日本代表が登場する。相手は絶対的エースFWドログバを擁する、コートジボワール。日本は初戦に勝利し、勢いづくことはできるのか。

・コロンビア vs ギリシャ
キックオフ 15日1:00/ 試合会場 エスタジオ ミネイロン
放送予定:テレビ東京系列  0:30~(一部地域を除く) 
■サッカーなう注目選手
コロンビア:FWテオフィロ・グティエレス ギリシャ代表の固い守備に対して、破壊力抜群の攻撃力をもつコロンビア代表。 その中でもグティエレスの決定力には注目。大陸予選で11試合に出場し6得点を上げている得点力は相手国の脅威になる。
ギリシャ:FWコンスタンティノス・ミトログル 固い守備からカウンター攻撃を得意とするギリシャ代表。その攻撃の中心となるのがミトログル。先制点を掴み、得意の形に運ぶためにも、先制点が鍵を握る。

 

・ウルグアイ vs コスタリカ
キックオフ 15日4:00/ 試合会場 エスタジオ カステロン
放送予定:NHK総合1  3:30~(一部地域を除く) 
■サッカーなう注目選手
ウルグアイ:FWルイス・スアレス コスタリカ代表相手にしっかりと得点を取って勝利できるかが、グループリーグ突破の鍵となるウルグアイ代表。 ひざの半月板の手術を受けた、スアレスがいい状態で試合に臨めるかが鍵。本調子であれば間違いなく、チームの軸になる。
コスタリカ:FWブライアン・ルイス  強豪ウルグアイ代表を相手にどこまで戦えるか。サイドを駆けまわり、攻撃の起点となるルイスにどれだけボールを集めることができるかが、この試合の結果を左右する。

 

・イングランド vs イタリア
キックオフ 15日7:00/ 試合会場 アレナ アマゾニア
放送予定: NHK総合1  6:50~(一部地域を除く)
■サッカーなう注目選手
イングランド:MFジョーダン・ヘンダーソン  2012年のEUROで顔を合わせた、イングランド代表とイタリア代表。その際にはイタリアに何度もチャンスを作られ、ピンチを迎えた。相手の攻撃の芽を摘み、中盤を制圧するためにもヘンダーソンのハードワークが重要となる。
イタリア:FWマリオ・バロテッリ  EURO2012での対戦時に相手を大きく上回るシュートを放った、イタリア代表。しかし得点には至らず、無得点に終わった。今回の対戦ではしっかりと得点を積み重ねるためにも、バロテッリの得点力が必要。

 

・コートジボワール vs 日本
キックオフ 15日10:00/ 試合会場 アレナ ペルナンブーコ
放送予定: NHK総合1  9:00~(一部地域を除く)
■サッカーなう注目選手
コートジボワール:FWジェルビーニョ W杯開幕前に守備の脆さを露呈した日本代表。特にサイドからの攻撃には課題を残す。サイドから仕掛けるジェルビーニョの、スピーディーかつパワフルなドリブルは日本の脅威となる。
日本:MF山口蛍  相手の攻撃の芽を摘み続ける山口。コートジボワールのMFヤヤ・トゥーレをどこまで止めることができるかが鍵。またボランチの位置からDFの裏への飛び出しなど、分厚い攻撃への対応が課題とされるコートジボワール守備陣に対し、山口の運動量は武器になる。

 

 

関連記事

「お知らせ」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2014/06/14 22:22