ブラジルW杯の対戦カードや注目選手、放送予定(6日目)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

17
06月
2014

大会6日目となる18日は、ベルギー代表や韓国代表が登場する。さらにグループAは第2節に入る。開催国ブラジルはメキシコに勝利し、2連勝となるか。

・ベルギー vs アルジェリア
キックオフ 18日1:00/ 試合会場 エスタジオ ミネイロン
放送予定:NHK総合1 0:40~ (一部地域を除く)
■サッカーなう注目選手
ベルギー:MFマルアン・フェライニ アルジェリアは技術が高く、スピードを兼ね備えた選手が前線に揃っている。中盤でフェライニが、相手の攻撃をどれだけ跳ね返せるかが鍵となる。フェライニが起点となるベルギーの攻撃にも注目。
アルジェリア:DFアイサ・マンディ アルジェリア史上最高の選手とも呼ばれているのが、マンディ。右サイドバックを主戦場にし、ドリブルや技術はかなりのもの。

 

・ブラジル vs メキシコ
キックオフ 18日4:00/ 試合会場 エスタジオ カステロン
放送予定:NHK総合1 3:45~ (一部地域を除く)
■サッカーなう注目選手
ブラジル:MFオスカル メキシコ代表はリズムに乗った時は手に負えなくなる。初戦のクロアチア戦のように、チームが苦しむ時間帯に、ボールをしっかり収め、流れを引き寄せたオスカルの奮起が、この試合でも重要となりそうだ。
メキシコ:FWドス・サントス 初戦に引き続き、注目選手にはドス・サントスをあげる。初戦のカメルーン戦では相手の背後に抜ける動きから、幻となった2ゴールあげた。今大会のブラジル代表のディフェンスラインは、裏への動きに弱く、ドス・サントスの動きは脅威になりそうだ。

 

・ロシア vs 韓国
キックオフ 18日7:00/ 試合会場 アレナ パンタナウ
放送予定:TBS系列 6:40~ (一部地域を除く)
■サッカーなう注目選手
ロシア:FWアレクサンドル・ココリン 韓国の堅い守備をこじ開けるには、スピードと技術が必要となる。そこで鍵となりそうなのがココリン。決定力は高く、ボールを持った時の積極性、瞬発力が非常に高い選手。カペッロ監督もココリンの得点力に、信頼を寄せている。
韓国:MFソン・フンミン  ロシア代表を率いるカペッロ監督は、守備の構築がうまく、固い守備から攻撃につなげる作戦をとる。ブンデスリーガでも活躍する、ソン・フンミンのドリブルと、ミドルシュートは『レッド・アーミー』の脅威となるだろう。

 

関連記事

「お知らせ」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2014/06/17 19:03