ブラジルW杯の対戦カードや注目選手、放送予定(7日目)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

18
06月
2014

大会7日目となる19日は、グループリーグ第1節で大敗を喫したスペインが登場する。オランダ戦で自身のミスから失点につながったGKカシージャスはチリ戦に向けて「決勝戦に挑むつもりで戦う」と意気込みを語っている。

・オーストラリア vs オランダ
キックオフ 19日1:00/ 試合会場 エスタジオ ミネイロン 
放送予定:NHK総合1 0:40~ (一部地域を除く)
■サッカーなう注目選手
オーストラリア:FWティム・ケイヒル オランダは初戦のスペイン戦で、5バックを採用していた。スペインよりも力が劣るオーストラリア戦は3バックの布陣で挑む可能性があると見られている。オーストラリアは、ケイヒルのフィジカルの強さを生かした空中戦や、ポストプレーが生きてくる展開に持ち込みたい。
オランダ:FWロビン・ファン・ペルシー チリに3失点を喫したオーストラリアのディフェンスラインは、ゴール前で相手選手をフリーにしてしまうことが多い。 初戦で2ゴールを記録したファン・ペルシーが、どこまで隙を突けるかがキーとなる。

 

・スペイン vs チリ
キックオフ 19日4:00/ 試合会場 エスタジオ ド マラカナン
放送予定: フジテレビ系列 3:30~(一部地域を除く) 
■サッカーなう注目選手
スペイン:MFセルヒオ・ブスケッツ  初戦で攻守において精彩を欠いたスペイン。中盤でボールを失うことが多く、リズムを作ることができなかった。攻守において中心となる、ブスケッツがしっかりとボールを収め、自チームのリズムを作りたい。
チリ:MFアルトゥーロ・ビダル 初戦で大量失点したものの、スペインのディフェンスラインは決して悪くはない。ビダルの裏へ抜ける動きや得点力は間違いなく、スペインの脅威となる。

 

・カメルーン vs クロアチア
キックオフ 19日7:00/ 試合会場 アレナ アマゾニア
放送予定:TBS系列  6:40~(一部地域を除く)
■サッカーなう注目選手
カメルーン:FWピエール・ウェボ 初戦のメキシコ戦では、チームのコンディション不足が露呈したカメルーン。グループ突破に向けて、負けられない戦いとなる。まずは点を取ることが課題となり、ウェボのポストプレーや、味方選手を活かすプレーに注目。
クロアチア:FWマリオ・マンジュキッチ  初戦のブラジル戦では十分に相手を苦しめたが、勝利には至らなかったクロアチア。最前線で体を張れる、マンジュキッチの出場停止が明けることは高材料。彼が入ることでまた前線に厚みがでる。

 

 

関連記事

「お知らせ」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2014/06/18 18:32