格安航空券比較~「航空券ドットネット」ロリポップのドメインは選べる全105種類!!旅行のクチコミサイト フォートラベル

「未来のレアル・マドリードでのプレーを目指して」 レアル・マドリードチャレンジキャンプin大阪

28
08月
2013

写真:レアル・マドリードチャレンジキャンプin大阪 集合写真)8月12日~15日の4日間、大阪府寝屋川市の摂南大学寝屋川キャンパス第1練習場にて、「レアル・マドリードファンデーション チャレンジキャンプ」が行われた。 Read more →

【コラム】完全復帰間近の日本女子界の至宝・京川舞

09
08月
2013

(写真:ボールを蹴り始めた頃の京川舞)さかのぼること2012年5月13日、なでしこリーグの得点ランキングを独走していたINAC神戸の大型新人が、ノエビアスタジアムのピッチ上に倒れ込んだ。本人は「膝に何かが引っ掛かったような感覚」だったようで、痛みもほとんどなく、選手生命に関わるほどの怪我だとは想像もしていなかった。チームドクターの所見も全治3~4週間だったものの、実際の診断結果は前十字靱帯(じんたい)断裂、内側副靱帯損傷、内側半月板損傷で全治六ヶ月。つまり、ヒザが「グシャグシャ」の状態になっていた。予想外の重症に、診断結果を聞いた瞬間、京川舞の瞳には大量の涙があふれていた。Read more →

【コラム】 中国での試合に苦労する日本陣営

13
03月
2013

今年のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)にJリーグからは、サンフレッチェ広島、ベガルタ仙台、浦和レッズ、柏レイソルの4チームが参戦している。ACLはアジアを東と西の2ブロックに分け、東西それぞれ4チームずつ、4グループに分かれてホーム&アウェーの予選グループを戦う。

Read more →

【コラム】セレッソの8番は、この男が背負うことをずっと夢見てた

31
01月
2013

セレッソ大阪は、2013シ-ズンの選手背番号を発表した。セレッソの伝統的なエースナンバーを背負うこととなったのは、スクールからセレッソで育った柿谷曜一朗。「8」はミスターセレッソの森島寛晃氏が背負った後、香川真司、そして清武弘嗣がつけていた重みのある番号。 Read more →

【コラム】大分を“降格”と“昇格”に導いた男・林 丈統

23
11月
2012

「サッカーはドラマだ」そう言わざる得ない舞台となったのは、今シーズンから導入されたJ1昇格プレーオフである。そして、今回その「昇格プレーオフ」という初舞台の主役は、まぎれもなく大分トリニ-タの林丈統だ。 Read more →

【コラム】引退も考えた『デカモリシ』と呼ばれた男・森島康仁の現在地

11
11月
2012

香川真司、柿谷曜一朗、森島康仁。

この3選手は2006年にセレッソ大阪に加入した同期である。入団時、この3選手で最も注目を浴びなかったのは、現在日本代表で10番を背負う香川だった。 C大阪下部組織の『史上最高傑作』と言われた柿谷と、C大阪U-15から滝川二高に進み、高校3年時には特別指定選手としてC大阪に登録された森島は大きな注目を集め、待遇面でも香川より良かった。 それから4年の時が流れ、2010年のシーズン終了後、C大阪の選手寮であるパウサの秀島寮長と話す機会があった。 
Read more →

副業から始めるサッカークラブ起業

13
10月
2012

日本サッカー協会に登録する選手数は、2011年度はなんと約93万人にのぼっている。第1種登録(Jリーグ〜社会人都道府県リーグ)の選手数は、フットサル人気や独立リーグが多く出来てきている理由などで減少している。しかし2種(高校生年代)、3種(中学生年代)、4種(U-12)は少子化の影響を受けず増加している。また女子やシニア(40歳以上)の選手数も大幅に伸びていて、何年後かは日本に100万人のサッカープレイヤーがいるようになるだろう。 そんな中、起業してサッカークラブを運営する人も最近はよく目にする。実際の事例と共に、サッカークラブのスタートアップを検証していきたい。普段からサッカークラブを運営する方々に話を聞くことがあるが、サラリーマンが週末起業からスタートすることが多かった。そのため副業からのスタートでという設定で書いていこうと思う。またカテゴリーはもっとも選手数が多い『4種』つまり小学生以下の年代で考えていく。小学生年代は初めてサッカーに出会うところから始まるので、驚くほどの成長を見られてやりがいがある。またこの年代は『習い事』にお金をかけることが多く、ビジネス的な要素でも魅力的だ。週末起業で小学生にサッカーを教えるにしろ、まず何から始めればいいのだろうか。 Read more →