格安航空券比較~「航空券ドットネット」ロリポップのドメインは選べる全105種類!!旅行のクチコミサイト フォートラベル

【コラム】チームでは“ベンチ外”という苦境も、代表で輝いた田中陽子

08
09月
2012

 

 

 

 

■エリートとして成長してきた学生時代

今、日本中から注目を集めているヤングなでしこ。その中でも、一際輝きを放った選手が田中陽子だ。

田中陽は、司令塔としてチームのタクトを振った。両足で遜色なくボールを蹴ることができ、その精度も高い。彼女の代名詞とも言えるロングシュートは、日本中をさぞ驚かせたであろう。U-20女子W杯では、6試合で6ゴールと、MFながら文句なしの結果も出した。愛嬌ある笑顔もまた彼女の魅力だ。

 

Read more →

【コラム】イラク戦以降にカギを握る“新戦力”

08
09月
2012

■パスのスピードと自身の動きのスピードで、試合を操る遠藤6日に行われたキリンチャンレンジカップ・日本対UAE戦。スターティングメンバーのボランチの位置には、いつもの2人、長谷部誠と遠藤保仁の名前があった。試合が開始されると、遠藤はいつものように冷静にゲームに入り、かつ予想以上に素早いUAEのプレッシャーに無難に対処していた。また終始試合のリズムを作り、試合序盤に慌てしまった日本を落ち着かせた。日本の心臓と呼ばれる所以(ゆえん)である。Read more →

【コラム】2位に甘んじた男、マリオ・ゴメス

21
05月
2012

チャンピオンズリーグ決勝でチェルシーがバイエルン・ミュンヘンとの激闘を制し、FAカップとの2冠を手にした。チェルシーは西ロンドンで優勝パレードを行い、かなりの盛り上がりを見せた。その一方で、敗れたバイエルン・ミュンヘンはブンデスリーガ、ドイツカップ、チャンピオンズリーグ全てを2位で終えるという無冠(準三冠)のシーズンとなってしまった。これはレバークーゼンが全て準優勝に終わった2001-2002シーズン以来の記録である。これ以降レバークーゼンは万年2位やネバークーゼンと揶揄されるようになってしまった。また、元ドイツ代表のミヒャエル・バラックは国際タイトルと縁のないことからシルバーコレクターと呼ばれている。そのバラックに続く結果を残してしまった選手がいる。 Read more →

【戦評】広島のパスサッカーに必要なもの

24
04月
2012

Jリーグディビジョン1第7節 サンフレッチェ広島対名古屋グランパス広島のパスサッカーは個々の力に頼らず、細かいパスを多用しチーム全体で相手を崩しゴールを奪うスタイルである。名古屋の個の力を用いて高さと速さで攻めるサッカーとは正反対である。Read more →

【コラム】天国と地獄~俺達のJリーグ~

19
04月
2012

いよいよ今年もJリーグが開幕した。とうとう20周年を迎えて、レギュレーションに大きな変化があったことに、まだ戸惑いを感じる季節ではある。しかし決して目を背けることはできない。昨シーズンまでは、J2に降格制度がなかった為、リーグ終盤に昇格の望みがなくなった多くのクラブ同士の試合には、なかなか魅力を見い出せなかったのだが、今シーズンよりいよいよJ2とJFLで入れ替えが実施されることになった。ただし、JFLからJ2へ昇格するには、3つの条件をクリアする必要がある。まずは『①Jリーグ準加盟クラブになっている』、続いて『②J2ライセンスが付与されている』最後に『③JFLで2位以内に入る』。ただ①については審査が厳しく、現在のところはカマタマーレ讃岐、V・ファーレン長崎の2クラブしかクリアできていない。しかし現在(4月20日時点)讃岐はJFL首位を走り、長崎も4位と上位にいる。 Read more →

【コラム】日本は実力より下? 当てにならないFIFAランク

19
04月
2012

国際サッカー連盟(FIFA)は11日、最新のFIFAランキングを発表し、日本男子(以下、日本)は前回の33位から3つ順位を上げ30位に上昇した。

筆者自身もよくFIFAランクの動向に左右されてしまうのだが、実際どのようにして順位が決定しているのか、調査してみた。

Read more →

【戦評】J1で勝てない札幌 2008年の二の舞となってしまうのか

17
04月
2012

J1第6節 名古屋グランパスvsコンサドーレ札幌

今シーズン初勝利を目指して敵地の名古屋に乗り込んだ札幌だったが、昨シーズン2位で今シーズンも安定した戦いをしている名古屋との実力差をまざまざと見せつけられる結果となった。Read more →

終了のホイッスル、彼の姿はベンチにはない

12
04月
2012

「ふざけんなよ、おい」 柱谷監督は叫ぶ4月8日(日)この日ケーズデンキスタジアム水戸では、J2第7節水戸ホーリーホック対ジェフユナイテッド千葉の試合が行われていた。水戸の指揮を執るのは柱谷哲二監督。だがこの試合の終了を告げるホイッスルがなった時、ベンチに彼の姿はなかった。 Read more →

【コラム】 「澤の目に映るボランチ宮間」

10
04月
2012

■サイドを使えなかった前半大野忍が「アメリカより怖い」と評したブラジル女子代表は、アテネ、北京五輪と2大会連続得点王のクリスティアーンを筆頭に攻撃力は世界随一である。そのブラジル相手になでしこジャパンは5日、キリンチャレンジ杯にて、FW永里優季のヘディングゴールなどで4-1で快勝した。なでしこジャパンのスタメンには、佐々木監督のファ-ストチョイスである永里に代わり、安藤梢が入った。またボランチの2人は、田中明日菜と宇津木瑠美という初の組み合わせとなった。 Read more →