格安航空券比較~「航空券ドットネット」ロリポップのドメインは選べる全105種類!!旅行のクチコミサイト フォートラベル

ハンガリーを中心に東欧で12年間プレーした本間和生「ラオスでキングになる」

11
11月
2015

ASEAN FOOTBALL LINK日本人選手の海外でのプレーが今ほど当たり前ではなかった時代から、長く海外を舞台に戦い続けている本間和生。ハンガリーを中心に東ヨーロッパで12シーズンを戦い抜いたストライカーは、昨季移籍した東南アジアの新興リーグ・ラオスプレミアリーグで得点王に輝いた。その数字は17試合29ゴールという驚異的なもので、今季も同様のペースでゴールを量産中だ。ラオスリーグの「キング」となった35歳の日本人FWに話を聞いた。 Read more →

小野雄平がセカンドキャリアについて語る「タイに行ったから今の自分がある」

04
11月
2015

ASEAN FOOTBALL LINKリーグが抱える大きな課題の1つに、引退後のセカンドキャリアが挙げられて久しい。平均引退年齢26歳といわれる選手生活を終えた後、思うような仕事につけない、という声を耳にする機会も少なくない。小野雄平は、引退後に世界的なシューズメーカー「New Balance」への就職を果たすという、稀有な経歴を歩んでいる。いかにして、小野は自身のキャリアを形成したのか。その答えは現役生活の最後を過ごした、タイの地にあった。 Read more →

アルビレックス新潟S是永大輔社長が「元祖アジア戦略」について語る

14
10月
2015

ASEAN FOOTBALL LINKシンガポール・Sリーグで戦う日系クラブ、アルビレックス新潟シンガポールの社長を務める是永大輔氏。シンガポールでの戦いは10年を超え、昨季は新興のカンボジアリーグへの進出を試みたが、わずか一年で撤退を余儀なくされた。そこにはどんな現実があったのか。Jリーグが「アジア戦略」を掲げるはるか以前からアジアを舞台に戦いを続ける、「元祖アジア戦略」の今に迫った。 Read more →

アルビレックス新潟シンガポール 奥山達之監督「今年は優勝を狙っている」

08
10月
2015

ASEAN FOOTBALL LINK
 
シンガポール・Sリーグを戦う日系クラブ、アルビレックス新潟シンガポール。現在、同クラブの監督を務めるのが奥山達之だ。アルビレックス新潟の育成年代やレディースチームの監督を歴任したのち、2013年シーズンからシンガポールに渡り、昨シーズンから監督を務める。海外リーグに日本人だけのチームが挑むという、特殊な環境下で戦う指揮官に話を聞いた。
Read more →

フットサルの欧州王者イタリアでプレーした永井義文が語る「日本との違い」

20
08月
2015


2008年にFリーグのシュライカー大阪に加入した永井義文。セレッソ大阪の下部組織からびわこ成蹊スポーツ大学に進学、その後シュライカー大阪のセレクションに参加した。トップチームのセレクションでは良い返事を獲得することはできなかったが、当時シュライカー大阪サテライトの監督を務めていた、ドゥダ ドス サントス氏(現:FC大阪コーチ)の目に止まり、サテライト入りを果たす。ドゥダ氏の下、永井はメキメキと力をつけていき、次の年にはトップチームに昇格。さらに2010年には日本代表に初選出されるなど輝かしい成績を残している。また昨年はイタリア・セリエA2のフットサルイソラでプレーし14試合に出場し10得点を記録している。現在はシュライカー大阪に戻り、PIVOとしてチームを引っ張る。そんな永井が吉本興業とマネジメント契約を結んだ。今回吉本興業とマネジメント契約を結んだ理由や、今後の活動予定や、目標について話を聞いた。  Read more →

【特集】FC大阪のJFL昇格を支えた「腸内環境」の力

22
05月
2015

(写真:株式会社バイオバンク統括部長 高畑宗明農学博士)2015シーズンからJFLに新規参入した、FC大阪のトップパートナーを務める株式会社バイオバンク。クラブに対し金銭面でのサポーティングの他に、サプリメントの提供と身体についての個別指導を行っている。今回、株式会社バイオバンクの統括部長を務める高畑宗明農学博士にスポーツと腸内関係についての話、またFC大阪の吉澤正登会長にも出席していただき、これまでの成果などについての話を聞いた。 Read more →

【特集】FC大阪の躍進を支える ドゥダヘッドコーチの存在

12
05月
2015

FC大阪公式サイト:photo by Shirai Seiji)JFL1stステージ第11節が10日に各地で行われ、FC大阪はキンチョウスタジアムで、アスルクラロ沼津と対戦した。この日はS級ライセンスの講習で森岡茂監督が不在となり、代わりにドゥダヘッドコーチが指揮を執った。 Read more →

各カテゴリーの昇格組の成績を振り返る J1以外は上位に食い込む

24
04月
2015

奈良クラブ公式サイト今季のここまでの成績を見ると、J1以外のカテゴリーで昇格組の躍進が光る。J2のツエーゲン金沢は3月29日に開催された、J2第4節から5連勝を記録し、現在2位につけている。FW清原翔平が、8試合で7得点と結果を残していることも好調の要因となっている。 Read more →

【インタビュー】ブラジルからの逆輸入を目指す赤塚京介の挑戦

01
02月
2015

(写真:FC大阪時のFW赤塚京介)photo:Shirai SeijiFC大阪に練習参加していた、ブラジル人選手の代理人が1人の日本人ストライカーに目をつけた。「彼はブラジルで通用する可能性を秘めている」そう評価されたのが、ブラジル・カステロフットボールクラブに期限付き移籍した、FC大阪FW赤塚京介。2014年に大阪商業大学からFC大阪に新加入した赤塚は、この1年で精神面からプレーの質まで大きく成長した。出場機会に恵まれなかった昨年を振り返り、「この1年は色んな方に出会えて、いろんなプレーを学ばせていただきました」と語った。夢へのステップアップとしてブラジル移籍を選択した赤塚に、ブラジル移籍の経緯や今後の夢について話を聞いた。 Read more →

奈良クラブ岡山一成「地域決勝大会はトヨタカップに似ている」

09
01月
2015

(写真:奈良クラブ岡山一成選手)「俺はJ2からJ1への昇格は何度も経験しているけど、地域リーグからJFLは初めての体験。Jの時は昇格できるとか肌で感じる部分はあったけど、今はまったくわからない」と奈良クラブのFW岡山一成は話していた。2004年の川崎フロンターレ、2005年のアビスパ福岡、2006年の柏レイソルと3年連続でJ1昇格に関わっていることから、「昇格請負人」と呼ばれる男は2014シーズン、奈良クラブで新たなチャレンジに挑んでいる。Jリーグ、韓国リーグ、地域リーグと3リーグを経験した岡山にプロとアマチュアの違い、地域リーグのおもしろさなどについて話を聞いた。 Read more →