INAC神戸レオネッサ期待の新星 田中陽子独占インタビュー4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

06
03月
2012

田中陽子4

「福島への恩返しは、なでしこジャパンで活躍することです」

なう:そのような状況の中で、福島に対する想いってものはどういったものになったのでしょうか?

田中:私にできることは、早くレベルアップして、なでしこジャパンで活躍している姿をテレビなどを通して福島の人に見せるっていうか、サッカーを頑張ることで少しでも勇気づけることができたらと思っています。育った福島の人々に、成長した姿を見せたいですね。それが、サッカー選手として出来る恩返しだと思います。

 

「京川選手がなでしこに選ばれて、すごく刺激になりました」

なう:今日本代表の話が出ましたが、同期入団の京川舞選手がなでしこJAPANに選出されました。率直にどのように感じましたか?

田中:「18歳でもチャンスあるんだ!」って思いました。ポジションは違いますけど、自分ももっと上手くなって、早くなでしこで彼女と一緒にプレーしたいと思っています。

なう:京川選手とは仲いいんですよね?

田中:はい。一人暮らししている家も近いですし。

なう:京川選手だけでなく、INAC神戸にはたくさんの日本代表選手が所属されているので、なでしこJAPANをより身近に感じることができるのではないでしょうか?

田中:毎日一緒にプレーできるので、刺激になりますし、色々学ぶことが多いので、楽しいです。

なう:なでしこで活かせる・活かしたい強みは何ですか?

田中:まずはミドルシュート。そして、ゲームの中でパスをたくさん受けて、チームの起点になることですね。

なう:最後の質問になります。まだシーズン始まってないんですが、INACでの目標は?

田中:(レギュラーとして)試合に出続けること。そして、リーグ優勝に貢献することです。

 

「女子力で川澄選手を尊敬してるって書いてください(笑)」

 

田中:あと、「女子力」という点で川澄選手を尊敬してるって書いてください(笑)

なう:「女子力」ですか?(笑)

田中:はい。川澄選手ってサッカーもめっちゃ上手いじゃないですか?でも、ホント何でも出来るんですよ。料理もできるし。ネイルも。あと、ミシンも出来るらしいですよ。家庭的なんです。おしゃれですし。見習いたいですね(笑)

なう:「女性としてもレベルアップ」が目標ですね(笑)ありがとうございました。

田中:ありがとうございました!!

 

(取材:谷口こういち)

 

 |  |  | 4

 

INAC神戸公式ホームページ

「インタビュー」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2012/03/06 17:31