レノファ山口「来年からJ3に入るために準加盟申請の準備を」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

21
02月
2013

中国サッカーリーグ1部のレノファ山口FCは、2014シーズンからの新設が内定しているJ3構想について次のようにコメントした。

レノファ山口FCの柴田勇樹広報部長は、「J3が来年できるなら、来年からJ3に入るために準加盟申請の準備を進めています。今年の春にも準加盟申請を出そうと動いています。運良くというかスタジアムは座席数だけ見るとJ1基準のものがあります。スタジアムの整備はあっても軽微なものだろうと思います」と準加盟申請を行うにあたって支障がないとしている。

地域との密着については「知名度も山口市を中心に広がっており応援体制もあります。地域リーグの中でも観客は維新百年記念公園陸上競技場というメインスタジアムでやった時は2000人を越えるお客さんに入って頂きましたし、とても心強いです」と当サイトの取材に対しコメントした。来季のJ3参入に向けて着々と準備は進んでいる。

関連記事

「フットサル・社会人・その他」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2013/02/21 18:03