前橋、奈良、八戸が来シーズンのJ3昇格の夢断たれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

15
10月
2013

Jリーグは15日、来季より新設が予定されているJ3への加入を目指しているヴァンラーレ八戸、tonan前橋、奈良クラブの3クラブに対して、スタジアムの基準が要件未充足と発表した。これにより3クラブはJ3加入へ必要なライセンスの取得ができなくなり、来シーズンからのJ3への参加が認められなくなった。

この結果を受け八戸の下平事業部部長は「J3への道は断たれましたが、JFLはまだ狙えますので、まずは全国社会人サッカー選手権大会に向けて頑張ります」とコメントした。

また奈良クラブの矢部次郎GMは「この度、Jリーグよりスタジアム審査について至らないという結果をいただきました。クラブとしては、この点についてスタジアム所有自治体と以前よりコミュニケーションをとっており、検討していただいております。現段階では発表できる具体的な内容はございませんが、今後も継続して前向きな議論を進めてまいります。サポーターの皆様にはこの件についてご理解いただき、奈良のために共に歩んでいただけますようお願い申し上げます」と公式サイトを通じ、サポーターへ向け報告した。3クラブは今後、JFLへの昇格を目指すことになる。

関連記事

「フットサル・社会人・その他」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2013/10/15 17:26