南国高知改め『アイゴッソ高知』が来季に向けて心機一転

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

15
11月
2013

南国高知FC提供
写真:南国高知FC提供)

南国高知FCは来シーズンより、アイゴッソ高知として生まれ変わる。来シーズンより新設が予定されている、J3を目指していた南国高知FCだったが、Jリーグ側から「今年は難しい」と事前に伝えられ、準加盟申請を見送った。そこで南国高知FCは、来季に向けてチーム名を変えて、心機一転し始動している。

県民・市民に親しまれやすいチームになるため、高知らしいチーム名になるためにと、高知県在住の小学生・中学生・高校生とその保護者を対象にチーム名を募集し、67件の応募があった。その中から選ばれたのは『アイゴッソ高知』。土佐弁の「いごっそう」に「愛」されるチームになって欲しいという思いを込めて、アイゴッソと名付けられた。「いごっそう」は頑固な男の人いう意味で、頑固には悪いイメージもあるが、時には男らしいとも考えられている。
小学生や中学生から案を募集した理由は「このチームはこれからJリーグ加入を目指すチームになります。今の子どもたちが大人になった時に、Jリーグで戦っていれば盛り上がる」と想いも込められている。

南国高知FCは来年より株式会社化するとのことで、今は午後練習を行っているが、来年からは午前練習に切り替える。そのために今シーズンのメンバーが大幅に抜けることが予想されるため、来季のメンバー集めのために12月1日にセレクションを行う。
セレクションについてはこちら:http://www.nkfc.jp/news.html#cp

また高知県・市の議会で、県知事や市長もアイゴッソ高知を応援すると決め、「今後は出資はまだ行わないが、練習場確保の協力や広報活動に協力していく」という。

南国高知FC提供  南国高知FC提供

 

南国高知改め『アイゴッソ高知』 ホームページ

 

関連記事

「フットサル・社会人・その他」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2013/11/15 14:02