FC大阪新助っ人2選手が意気込みを語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

15
07月
2014

FWエリックとDFグスターヴォ
写真;右側エリックと左側グスターヴォ)

FC大阪への新加入が決まった、ブラジル国籍のFWエリックとDFグスターヴォの2選手が、日本サッカーへの思いや自身のサッカースタイルについて語った。

‐日本のサッカーのイメージを教えて下さい。
グスターヴォ:サッカーのレベルがどんどん上がっていると思います。
エリック:パスサッカーが中心。頭が良い選手が多いと思います。

‐FC大阪の印象は?
グスターヴォ:JFLに上がるためには、11人だけが良い選手ではダメ。その点、FC大阪は誰が出てもレベルが高いので、すごく良いチームだと思います。
エリック:本当にプレーも性格も良い選手ばかりだと思います。

‐自身の特徴、武器を教えて下さい。
グスターヴォ:気持ちの入ったプレー、マンツーマンの強さ、ヘディングの強さ、ロングシュートが得意です。
エリック:ゴールを決める事と、ドリブルと身体の強さには自信があります。

‐日本での目標などはございますか?
グスターヴォ:やっぱりいつかはJリーグでプレーしたいです。ブラジルには帰らずに日本で長くやりたいです。FC大阪の昇格に貢献していきます。
エリック:いずれはJリーグでプレーしたいです。そのためにも、まずはFC大阪のJFL昇格のために全力でプレーします。

(取材・文:澤田ゆうき)

 

関連記事

「フットサル・社会人・その他」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2014/07/15 12:44