【地決特集】奈良クラブ中村監督「残り6戦すべて勝ってJFLへ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

07
11月
2014

奈良クラブ 中村監督
写真:奈良クラブ 中村敦監督)

地域決勝大会2014予選ラウンドに向けて、奈良クラブの中村敦監督が意気込みとチーム状態などについて聞いた。

‐初戦の日が近づいてきましたが。今の心境は?
中村監督:JFL昇格に向けてリーグ戦と地決を合わせて、20試合を戦わなければいけない。今シーズンリーグ戦で14試合を戦ってきて、次が15試合目という気持ちです。次が15段目の階段を登るという感じで、目の前の一戦一戦を勝っていくというだけです。

 

‐中村監督自身は初めての地決となりますが。
中村監督:何か魔物が住んでいると良く耳にしますが、何かプレッシャーを感じるとかがあるのかなと思います。天皇杯みたいに完全なチャレンジャーというわけでもないと思いますし、関西リーグみたいに1位を守らなければいけないわけでもない。全チームがフラットな状態で競争する大会だと思います。その中で魔物がいるというのは何かあるのかなと思いますね。

 

‐全社の結果をふまえて、今のチーム状態に満足はしている?
中村監督:全社では3試合を戦えて、シミュレーションはできましたし、最低限のノルマは果たせたと思います。その後、こちらに帰ってきて少し調整もしましたし、全社の経験を踏まえて、地決の本番でしっかりと3連戦を戦いたいと思います。またどのレベルなのかというものさしも見つけることができた大会に全社はなりました。

 

‐JFLへ向けてチャンスが目の前にきましたが、達成感は感じる?
中村監督:達成感はまだまったくありません。ここで負けたらまたふりだしに戻ってしまう。だから本当にまだ何も達成感はなくて、リーグ戦の続きという気持ちが強いですね。

 

‐関西代表として挑むことになるが、気負いなどは?
中村監督:何もないです。0%です。僕自身のプレッシャーも今はありません。これだけ積み上げてきたのだから、いまさらジタバタしても仕方ないという気持ちです。

 

‐地決ではどんなサッカーを目指すのか?
中村監督:地決にというよりは粘り強く失点をしないで、得点を奪って勝ち点3を積み上げていく。奈良クラブはたくさん点をとれるチームではないので、1点1点を大事にして、泥臭く勝ちにいきます。

 

‐今年1年でチームが変わったと感じた試合や場面は?
中村監督:夏場の天皇杯で、福島ユナイテッドFCとベガルタ仙台に勝って、ジュビロ磐田にボコボコにされて、FC大阪に勝つという課程の中で、強いチームと戦い続けることができたことで多少上に上がってくることができたのかなという気持ちはします。でもそれもほんの少しのことなので、メンタル的な油断などがでるとまたすぐに元に戻るレベルなので、そこは引き締めたいです。

 

‐今年の集大成の大会になる?
中村監督:奈良クラブだけじゃなくて、他のチームも今年はあまり負けていないチーム。負け慣れていないチーム同士がぶつかって、最後にどこが生き残るのかという話ですよね。チャレンジャーとして挑むだけです。

 

‐予選ラウンドは監督の中で、勝ち点の計算やPK戦などの考えはある?
中村監督:勝ち点1を考えるのではなく、勝ち点3を積み上げる。あと6戦全て勝つつもりで挑みます。引き分けでいいとか、先のことを考えてPKで勝ち点1とか、まどろっこしいことは一切考えていない。そこで中途半端な気持ちになってしまうと、迷いが出たり、勝ち点を取れなかったりすることも出てくると思います。だから計算どうこうと言うよりも勝ちを狙うだけです。

 

‐中村監督の目指す戦える集団にはなってきている?
中村監督:それはもちろんありますね。半年以上やってきていますし、それでまとまらなければ、ダメですよね。そこは確実に積み上がってきていると思います。どのレベルにあるのかを測る大会でもありますし、地域リーグの枠を超えていれば結果はついてくると思いますし、そうじゃなければ、どこかでほころびがでると思います。他のチームと戦うというよりは、自分たちの力を100%出せるかですよね。

 

‐選手たちのコンディションは良い状態に向かっている?
中村監督:向かっていると思います。多少のけが人はいますが、本番までには戻ってこれそうなので、なんとか乗り切ったのかなという気持ちはします。これだけやってきたのだから、これで負けたらしょうがないと言えるぐらいしっかりとできていれば良いと思います。

 

‐JFL昇格が目の前までやってきましたが。
中村監督:このチャンスを絶対に物にします。2年も3年もここでやっていくのは精神的にもしんどい部分があります。今回でしっかりと上がれるようにしっかりと準備します。

 

‐意気込みをお願いします。
中村監督:残り6戦全部勝って、気持よくJFLに上がれるように、全力で準備しています。それを結果に残して優勝します。

 

(取材・文:澤田ゆうき)

(PR)埼玉スタジアム周辺!予約できる駐車場

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「フットサル・社会人・その他」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2014/11/07 17:54