ヴァンラーレ八戸の“夢バス企画”に子どもたちは大喜び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

14
04月
2015

ヴァンラーレ八戸公式サイト
ヴァンラーレ八戸公式サイト

ヴァンラーレ八戸は12日に開催した、JFLファーストステージ第6節で新たな取組み、『夢バス』企画をスタートさせた。夢バスを通じてヴァンラーレは、自治体や民間企業の協力のもと、スポーツ少年団・スポーツクラブの子供たちをホームゲームに招待する。

第一回目の12日は三戸町の株式会社住谷野の協力・バス運行の下、三戸カーネリアンズの子供たちがスタジアムに足を運んだ。当日はバスでスタジアムに向かい、試合前には選手たちとハイタッチや、フェアプレーフラッグ、キッズエスコートを行った。

また試合着には選手たちのサイン会をピッチ脇で行い、夢バスに参加した子どもたちは、憧れの選手たちを目の前にし、目を輝かせていた。

ヴァンラーレ八戸は「特別な待遇で特別な1日を過ごしてもらい、家に帰り『楽しかった。また行きたい。今度一緒に応援に行こう。』と言ってもらえるように子供たちに夢を与えます」と今回の企画について公式サイトでコメントしている。

 

(PR)埼玉スタジアム周辺!予約できる駐車場

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「フットサル・社会人・その他」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2015/04/14 17:36