京滋ダービーはドロー アルテリーヴォ和歌山が首位に浮上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

29
06月
2015

写真アミティエSC京都提供
(写真:アミティエSC京都提供)

関西サッカーリーグ第10節が27日と28日に開催され、首位のアミティエSC京都は28日に、野洲川歴史公園ビッグレイクCでレイジェンド滋賀FCと対戦。21分に先制点を奪われたが、41分にMF篠原嗣昌が同点ゴールを奪った。後半に入ってもお互い一歩も譲らず、結局試合は1-1の引き分けに終わった。

アルテリーヴォ和歌山が27日に行われた、AS Laranja Kyoto で3-2と勝利を収めていたため、首位が入れ替わった。

その他の試合結果は以下のとおり

阪南大クラブ 1 - 1 関大FC 2008

FC TIAMO枚方 1 - 3 バンディオンセ加古川

 

(PR)スタジアム周辺の空き駐車場の掲載多数 3分でカンタン予約

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「フットサル・社会人・その他」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2015/06/29 18:33