【関西サッカーリーグ】アルテリーヴォ和歌山が9連勝で首位キープ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

06
07月
2015

関西サッカーリーグ第11節が4日と5日に各地で開催された。首位を走るアルテリーヴォ和歌山は、上富田スポーツセンター球技場で、FC TIAMO枚方と対戦。
試合開始早々の2分にDF前山和馬がコーナーキックからゴールを奪い、和歌山が幸先よく先制する。前半終了間際には、FW大西佑亮が追加点。前半を2点リードで折り返した。
後半に入ると、枚方も攻勢にでる。74分には、FW渡辺悠介がPKを決めて1点差に追いつく。その後も和歌山ゴールに襲い掛かるものの、得点には至らず、試合は2−1で和歌山が勝利を収めた。和歌山はこれで開幕2連敗のあと9連勝となった。 
また首位和歌山を勝ち点差2で追う、アミティエSC京都はキンチョウスタジアムで、阪南大クラブと対戦。1−1と同点で迎えた68分に、MF篠原嗣昌がこの日2ゴール目を奪い勝ち越し。最後までリードを守りきり、2−1でアミティエが勝利を収めた。
その他の試合結果は以下のとおり
バンディオンセ加古川 1−1 レイジェンド滋賀
関大FC2008 7−4 AS Laranja Kyoto

(PR)スタジアム周辺の空き駐車場の掲載多数 3分でカンタン予約

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「フットサル・社会人・その他」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2015/07/06 18:19