浦安、和歌山の2クラブが各地域リーグを制し地決切符獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

14
09月
2015

アルテリーヴォ和歌山公式Facebookページ
アルテリーヴォ和歌山Facebook

アマチュア最高峰の舞台、JFLへの登竜門となる地域決勝大会(地決)への出場切符を獲得するクラブが続々と決まっている。

12日に万博大阪サッカーグラウンドで行われた、関西サッカーリーグ第13節対アミティエSC京都戦で5−1と勝利を収めたアルテリーヴォ和歌山が関西サッカーリーグを制し、地決切符を獲得。和歌山は今季、開幕から2連敗と苦しいスタートとなったが、次節から11連勝を飾り関西サッカーリーグ優勝を決めた。

そして13日に浦安市運動公園陸上競技場で行われた、関東サッカーリーグ後期第8節対FC KOREA戦に2−0で勝利したブリオベッカ浦安が、1試合を残して優勝を決め地決切符を手にした。浦安は昨年末に浦安SCからブリオベッカ浦安にチーム名称を変更。2014年に1部リーグに昇格してから2年連続でのリーグ優勝となった。

これで中国サッカーリーグを制した松江シティに続き、新たに2クラブが地域決勝進出を決めている。

 

(PR)スタジアム周辺の空き駐車場の掲載多数 3分でカンタン予約

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「フットサル・社会人・その他」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2015/09/14 11:34