アミティエSC京都の塚原監督らが小児病棟へクリスマスプレゼントを届ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10
12月
2015

アミティエSC京都提供
アミティエSC京都公式サイト

アミティエSC京都の塚原真也監督とFW岡本秀雄、ガオ太郎が9日、京都第二赤十字病院の小児病棟へ入院する子どもたちに、少し早いクリスマスプレゼントを届けた。

プレゼントを受け取った子どもたちは大喜び。監督や選手と一緒に記念撮影を行うなど、楽しいひと時を過ごしていた。今回の小児科病棟訪問について「病院関係者の皆様、本日はありがとうございました。温かく出迎えてくれた子どもたち、次は元気になった姿でスタジアムで会おうね」とメッセージを送っている。

 

(PR)スタジアム周辺の空き駐車場の掲載多数 3分でカンタン予約

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「フットサル・社会人・その他」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2015/12/10 10:58