今年のFリーグは一味違う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11
07月
2013

日本フットサルの最高峰であるFリーグ2013シーズンが開幕した。

すでに5節が終了しているが、絶対王者と呼ばれている名古屋オーシャンズに異変が起きている。代々木第一体育館にて行われた開幕第一戦では、昨年シーズン最下位のアグレミーナ浜松に2-1と苦戦し、翌日に行われたデウソン神戸戦では3-3と引き分けに終わった。名古屋には得点力・守備力・アシストのすべてに優れていた、世界№1プレーヤーと呼ばれるリカルジーニョが今年はいない。この影響は大きいと思うが、今シーズンから監督が交代して、まだ戦略などが選手たちに浸透していないのではというジャーナリストも多い。とはいえ、整った環境で豊富な練習量をこなせるチームだけに、安定した力を出してくるのも時間の問題だと思う。

他にも絶好調の湘南ベルマーレや、守護神イゴールが抜けたシュライカー大阪、そのイゴールが新加入したペスカドーラ町田など、今年のFリーグは例年以上に熱く見どころ多い。今年もFリーグから目が離せない。

 

(文:オスカル草葉) オフィシャルサイト http://oscar-kusaba.com/

 

関連記事

「フットサル」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2013/07/11 20:53