来シーズンよりFリーグに2チームの新規参入が決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

14
11月
2013

写真提供:フウガすみだ
写真提供:フウガすみだ)

Fリーグは来シーズンの新規参入クラブとしてヴォスクオーレ仙台とフウガすみだの加盟が決定したことを発表した。両チームはFリーグの加盟条件を満たしていると判断され、来シーズンからFリーグでプレーすることになる。10チームから12チームにチーム数が増えることで試合数も増え、入れ替え戦というような声も聞こえてくる。Fリーグのさらなる飛躍を期待したい。

フウガすみだの安藤博之代表は、加盟決定を受け「この度、当チームが目標として準備を進めてまいりました、念願のFリーグ昇格が正式に決定いたしました。これも、ひとえに日頃皆様から多大なるご支援・ご声援を頂いてきたこと、また、これにお応えできるよう選手・スタッフ一同、懸命に努力し続けて来たからであると自負いたしております。Fリーグ参入後は、より『みるスポーツ』を意識した運営をしていかなければなりません。このことは、選手・監督などチームスタッフたちは、『見に来て頂いた皆さんに楽しんで頂けるプレー、見に来て良かったと思って頂ける試合をすること』を一番の目標として頑張ってまいりましたので、運営面でもより一層強化してまいります」とコメントを発表した。

フウガすみだ安藤博之代表
(写真提供:フウガすみだ) ※写真は須賀監督

 

(文・オスカル草場)

 

関連記事

「フットサル」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2013/11/14 11:48