元日本代表エース 久保竜彦が現役引退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

07
04月
2012

元日本代表FWの久保竜彦が、現役を引退していたことが廿日市スポーツクラブ関係者への電話取材で分かった。

JFLツエーゲン金沢を退団後の動向が注目されていた久保は、NPO法人廿日市スポーツクラブとアンバサダー契約をし、専属の指導者として(ストライカー養成コーチ兼スポーツ親善大使)4月1日より1年間活動する。1年間の契約ではあるが、廿日市スポーツクラブ側は来期以降も契約更新を希望しているという。

J1通算276試合で94点を記録。日本代表では32試合に出場し11得点を挙げた。エースとしてW杯での活躍を期待されていたが、02年日韓と06年ドイツともコンディションを理由などで直前で代表入りを逃した。

関連記事

「A代表」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2012/04/07 12:55