C大阪vsFC大阪 練習試合の大阪ダービーで輝いた2選手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11
03月
2015

FC大阪トレーニングマッチ

FC大阪は11日、舞洲グラウンドにてJ2セレッソ大阪とトレーニングマッチを行った。試合前に吹雪が吹き荒れれるなど、3月中旬とは思えない寒さの中行われた試合は、FC大阪のFWフィリピーニョが豪快なミドルシュートを決め、1-0でFC大阪が勝利を収めた。

共に直近の公式戦で出場機会が短い、もしくは出場機会のなかったメンバー中心での一戦。この一戦で目立ったのは、FC大阪のFWフィリピーニョと、MF桑島良汰、2選手だった。

トレーニングマッチの観戦に訪れた、約100名近くのサポーターがまず驚いたのは、フィリピーニョの体の強さやスピードだったに違いない。C大阪の守備陣をことごとく破っていく姿が見れた。激しいプレスを受けてもボールを失わず、タメを作り、隙があればシュートまで持って行き、何度もチャンスを作った。そして39分にPA外から決めたゴールは見事なシュートだった。

そしてコンディションの良さをアピールしていた桑島。元々他の選手とは少し違うリズムを持ったサッカーが特徴的な選手で、この日の練習試合では存在感が際立っていた。相手の嫌な部分に何度も顔を出し、中盤でボールを受けると長短のパスを使い分け、FC大阪の攻撃を牽引した。

実はこの2選手は現在、FC大阪では控え選手で、フィリピーニョは先日のSP京都戦でベンチ入りしていたが、桑島はベンチ外だった。FC大阪の森岡茂監督が、新加入選手記者会見後に「今年は各ポジション、しっかりと補強することができ、かなり層が厚くなった」と語ったいたが、まさにその真髄がみられた。どの選手が次の試合のピッチに立っているかわからない。15日に開催される、FC大阪ホーム開幕戦、HondaFC戦ではどのような戦い方を見せるのか、注目したい。

(取材・文:澤田ゆうき)

 

(PR)埼玉スタジアム周辺!予約できる駐車場

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「フットサル・社会人・その他」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2015/03/11 13:18