昇格組のFC大阪が5連勝で2位浮上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30
04月
2015

FC大阪公式サイトより
FC大阪公式サイト:photo by Shirai Seiji)

JFL1stステージ第9節が各地で開催され、FC大阪はヤンマースタジアム長居でホンダロックSCと対戦した。8日間で3試合を行う厳しい日程の中、FC大阪は前半開始早々から自慢の攻撃陣が爆発した。

4分に相手ペナルティエリア外左で、FW塚田卓がスライディングで相手ボールを奪うと、そのこぼれ球に反応したFW中村亮太が少し距離のある位置から、キーパーの位置を確認しループ気味にシュート。これが決まり幸先よく先制点を奪った。

その後もFC大阪ペースで試合が進むと24分、左サイドでフリーキックのチャンスを獲得すると、MF桑島良汰のキックに塚田が合わせて追加点。さらに30分には、中村の突破からFW川西誠が決めて、前半を3点リードで折り返した。

MF清水孝太が試合後に「前半はチームとして良い形でできたけど、後半になると受けにまわってしまい難しい時間が続いた」と試合ごに振り返ったように後半は、前半と打って変わって難しい時間が続いた。選手たちに疲労に色が見え始めた66分、相手に個人技でゴール前まで運ばれ、最後はホンダロックのFW米良知記に決められて、2点差に追いつかれる。その後も、危険なエリアでボールを奪われる回数が増え、何度もピンチを迎えるも、守備陣が最後のところで踏みとどまり、3-1で逃げ切り勝利を収めた。

試合後森岡茂監督は「前半は今年1番のゲームをすることができたと思います。しかし後半に入ると、中2日の疲労がでたのか、運動量が落ちて、判断も遅くなってしまった。『疲れている中でできることをやれ』と選手たちにメッセージは送っていました」と試合を振り返った。

また1stステージ9節を終えて首位と勝ち点1差の2位につけていることについて、「ここまでできるとは思っていませんでした。今年は結果よりも内容にこだわる事を目標にしてきて、内容が良いから、結果がついてきていると思います。」と話した。

FC大阪は次戦、アウェイでヴァンラーレ八戸と対戦する。

 

(取材:澤田悠樹)

 

(PR)埼玉スタジアム周辺!予約できる駐車場

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

 

関連記事

「フットサル・社会人・その他」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2015/04/30 10:47