鹿児島がまさかの松江シティに敗戦「相手の気迫を上回れなかった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

31
08月
2015

鹿児島ユナイテッドFC公式サイト
鹿児島ユナイテッドFC公式サイト

天皇杯の1回戦が29日と30日に各地で開催された。鹿児島ユナイテッドFCは松江市営陸上競技場で中国サッカーリーグに所属する、松江シティと対戦。前半16分に先制点を奪われると、その後もリズムを取り戻すことができずに0−1と敗戦を喫した。

一つ下のカテゴリーのチームとの対戦に敗れた、鹿児島ユナイテッド。チームを率いる浅野哲也監督は「結果は残念ですし、やはり崩しきれなかったというのが正直なところです。 同点になるチャンスもありましたが、これもサッカーだと思いますし、何よりチャンスを作らないといけない部分で慌ててしまい、普段の精度が出なかった。我々にとって難しいゲームとなりました。結果が全ての試合だということはわかっており、相手の気迫やゲームにかける思いというところをゲーム前に注意していましたが、結果が出せず残念です。 最後に今日も遠路にも関わらず、沢山のサポーターの方に応援にきていただき、本当にありがとうございました」と試合を振り返った。

 

(PR)スタジアム周辺の空き駐車場の掲載多数 3分でカンタン予約

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「フットサル・社会人・その他」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2015/08/31 17:14