国体成年男子の部で奈良県が東京都を2−0で破って3位入賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30
09月
2015

Twitterより

和歌山県で開催されている、第70回国民体育大会(2015紀の国わかやま国体)成年男子の3位決定戦が30日に行われ、奈良県が東京都を2−0で破った。

試合は31分にFW堤隆裕がPKを決めて奈良県が先制に成功する。その後前半は一進一退の攻防が続くも1−0で奈良県が1点をリードして折り返す。後半に入ると東京都が攻勢に出るものの、この日スタメン出場していた監督兼選手のFW岡山一成が追加点を奪い奈良県が2点をリードする。この2点を最後までしっかりと守りぬいた奈良県がこれまでの最高位となる3位に輝いた。

 

(PR)スタジアム周辺の空き駐車場の掲載多数 3分でカンタン予約

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「フットサル・社会人・その他」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2015/09/30 14:20