Honda FC 得点ランキングトップの伊賀など5選手の退団を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

16
11月
2015

HondaFC

Honda FCは15日に開催されたFC大阪戦の試合終了後に、今季17得点を記録し、リーグ得点王に輝いたFW伊賀貴一など5選手の退団を発表した。伊賀貴一とMF深­谷泰介は今シーズン限りで引退し、Hondaの社員として作業に専念する。またGK阿波加俊太、GK羽田野将史、MF小野寺建人はレンタルの期間満了による退団となる。

試合後に行われたセレモニーで伊賀は「こんな素晴らしい環境でサッカーができたこと、応援してくださる皆様の前でプレーできることは幸せでした。7年間本当にありがとうございました」と感謝の気持ちを綴った。

以下退団選手のセレモニーでのコメント

羽田野将史
半年間の短い間でしたがとても良い経験ができ、この経験を静岡産業大学に持ち帰り、次は天皇杯などで対戦相手として戻ってこれるように成長を続けます。ありがとうございました。 

阿波加俊太
 自分は2ndステージからチームに合流しました。このチームでは2ndステージの試合に出場させてもらい、札幌ではできない経験をさせていただきました。この経験は自分の人生の中で大きなものになると思います。来年は札幌に帰ることになると思いますがこれからも応援よろしくお願いします。

小野寺建人
レンタルという難しい立場でチームに加入しましたが、毎試合みんなと変わらない応援をしてくださったことに感謝しています。Honda FCという歴史のあるサッカーチームでプレーできたことを誇りに思っています。一年間という短い間でしたがありがとうございました。

­谷泰介
自分は8年間このチームでプレーさせていいただき。本当に色々なことを学ばせていただきました。これからは作業に専念することになりますが、この経験を活かしていきたいと思います。本当にありがとうございました。 

 

(PR)スタジアム周辺の空き駐車場の掲載多数 3分でカンタン予約

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

 

関連記事

「フットサル・社会人・その他」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2015/11/16 14:58