ヴァンラーレ八戸が元日本代表DF市川大祐を獲得「チームの目標であるJ3昇格を叶える」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

07
01月
2016

ヴァンラーレ八戸公式サイト
ヴァンラーレ八戸公式サイト

ヴァンラーレ八戸は7日、昨年までFC今治に所属していたDF市川大祐が新加入することを発表した。市川は17歳で日本代表最年少デビュー。2002年には日韓W杯にも出場している。昨年は四国サッカーリーグ(地域リーグ)のFC今治でプレーしたが、11月27日に退団が発表された。

八戸のクラブ公式サイトを通じて市川は「今シーズン、ヴァンラーレ八戸でプレーする市川大祐です。ヴァンラーレ八戸でプレー出来る事を心から感謝しています。チームの目標であるJ3昇格を叶えるために、プレーや経験をチームに伝えて行きたいと思います。今シーズン、地域、チーム、サポーターが一体となって、青森初のJリーグチームを勝ち取るシーズンにしましょう!応援宜しくお願いします」とコメントした。

 

(PR)スタジアム周辺の空き駐車場の掲載多数 3分でカンタン予約

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「フットサル・社会人・その他」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2016/01/07 15:52