沼津に完敗の奈良クラブ中村監督「今季ワーストゲーム」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

18
04月
2016

奈良クラブ公式サイトより

JFL1stステージ第7節が16日に各地で開催され、奈良クラブは裾野市運動公園陸上競技場でアスルクラロ沼津と対戦した。100年構想クラブダービーとなった一戦は、奈良クラブにとって厳しい戦いとなった。

前半から終始ペースを握られ、効果的に得点を奪われてしまう。終わってみれば0-3と完敗。シュート数も前後半合わせて4本と抑えられた。これで5試合連続で無得点となっている。試合後、中村敦監督は「ワーストゲーム。選手に勇気を持ってプレーさせる事が出来ませんでした。猛省と共に次節に向けて深く考えます」と試合を振り返った。

またDF森本良は「結果が全てだと思います。この流れを変えるのは選手だと思うので一人一人が考えて次の試合にむけてまた準備していきたいと思います」と次戦に向けて意気込みを語った。

 

奈良クラブ公式サイト

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「フットサル・社会人・その他」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2016/04/18 16:44