JFL1stステージ第10節を終えて 観客動員数1位は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10
05月
2016

ヴァンラーレ八戸公式サイト
ヴァンラーレ八戸公式サイト) 

早くもJFL1stステージも第11節を終えた。ここまでのリーグを見ると、FC大阪が勝ち点26を獲得し首位。学生チームの流経大ドラゴンズ龍ケ崎が2位につけている。そして気になるのはJリーグ加入を目指すクラブたちの順位。100年構想クラブの中で上位2チームに位置し、なおかつ4位以内にいるのはアスルクラロ沼津のみ。奈良クラブは1stステージ序盤で苦しい戦いが続いてしまった。

順位以外にも気になるものがある。それは平均入場者数。J3入会条件のひとつに、「百年構想クラブの主催試合において、1試合平均入場者数が原則2,000人以上を超え、かつ、3,000人以上に到達することを目指して努力することが認められること」という項目ある。今年3000人を動員したクラブがある。ヴァンラーレ八戸だ。ホーム開幕戦で3,066人のサポーターを動員。第10節までのホーム入場者数を見ても、トップに立っている。今回、1stステージ第10節を終えた時点のホーム入場者数平均を算出した。下記の図がその一覧で、観客動員数は小数点以下を四捨五入している。

JFL1stステージ第10節を終えて

 

次回は20試合を終えた時点で計測したい。

 

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「フットサル・社会人・その他」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2016/05/10 14:33