JFL2ndステージが開幕!流経大ドラゴンズは快勝スタート FC大阪は前ステージから3連敗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20
06月
2016

奈良クラブ公式サイトより

JFL2ndステージ第1節が18日に1試合、19日に7試合が開催された。1stステージ覇者の流経大ドラゴンズ龍ヶ崎は、ホームで栃木ウーヴァFCと対戦、MF横地貴徳の2ゴールなどで3−0と快勝した。1stステージに流経大ドラゴンズと首位争いを繰り広げたFC大阪は、アウェイでラインメール青森と対戦。退場者を出した青森を相手に痛い黒星を喫してしまい、前ステージから3連敗となった。

1stステージ14位に終わり、なんとかここから巻き返しを図りたい奈良クラブはHonda FCと対戦したが、1−2で敗れて、アウェイで勝ち点を逃した。試合を振り返った奈良クラブの中村敦監督は「一瞬の隙を突かれて勝ち越し点を奪われてしまいました。勝負ではそれが命取りです。しかし、まだ初戦。前を向いて一戦一戦戦って行きます」と話した。

J3新規入会に向けて、リーグ最終順位4位以内を目指す100年構想クラブ。東京武蔵野シティFCが勝利し勝ち点3を獲得、アスルクラロ沼津、ヴァンラーレ八戸が引き分けて勝ち点1を積み上げた。2ndステージ第1節を終えて、100年構想クラブの中で通算順位4位以内に入っているのは、沼津の3位のみ。以下、八戸6位、東京武蔵野9位、奈良クラブ14位、栃木15位となっている。

 

JFL2ndステージ第2節は6月25日に2試合、26日に6試合が行われる。

 

奈良クラブ公式サイト

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「フットサル・社会人・その他」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2016/06/20 13:51