岡山に勝利の奈良クラブが2連勝 中村監督「次も一戦必勝 目先の勝利を目指す」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

04
07月
2016

奈良クラブ公式サイト

JFL2ndステージ第3節が2日に3試合、3日に5試合が開催された。奈良クラブはファジアーノ岡山ネクストとシティライトスタジアムで対戦した。

前半は互いに譲らない展開となり0-0で折り返したが、後半に入ってすぐに試合は動いた。49分に、相手クリアーボールを拾ったMF向慎一のパスをFW茂平が合わせて、先制点を奪う。さらに60分には向が2点目を決めて点差を広げた。試合終了間際に1点を返されるものの1点差で逃げ切り、奈良クラブが勝利を収めた。

奈良クラブの中村敦監督は試合後「非常に蒸し暑い中、応援ありがとうございました。2-0にした後3点目を奪えるか1点返されるかで大いに展開は変わってきます。そこは大きな反省点だと思います。しかし、前半と後半の苦しい時間帯を耐えたのは大きな意味があると思います。次も一戦必勝で目先の勝利を目指すのみです」と試合を振り返るとともに、次戦への意気込みを語った。

この日2点に絡んだ向は「アウェイゲームでしたが、ホームゲームのような雰囲気を作ってくれたサポーターの皆さん、応援ありがとうございました。苦しい時間帯もありましたが、声援に後押しされて何とか勝点3を得ることができました。相手は関係なく、自分たちのやるべきことを追求して次節以降も勝点を積み上げていきたいと思います。次節もラインダンスができるよう、共に戦いましょう!!」と話した。

 

奈良クラブ公式サイト

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「フットサル・社会人・その他」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2016/07/04 11:47