天皇杯2回戦で柏と対戦の奈良クラブ「チャレンジャーとして全力でぶつかる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

29
08月
2016

奈良クラブ公式サイト
奈良クラブ公式サイト

第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会の1回戦が27日と28日に開催され、奈良県代表の奈良クラブは京都府代表の京都産業大学と対戦した。試合は28分にMF佐藤和馬のゴールで奈良クラブが先制。さらに2分後にはMF茂平が追加点を挙げて奈良クラブが2点をリードして前半を折り返す。後半は一進一退の攻防が続いたが、両チームともに得点を奪うことはできずに、2-0で奈良クラブが勝利を収めた。

奈良クラブは9月3日に行なわれる2回戦で柏レイソルと対戦する。

試合後奈良クラブの中村敦監督は「ペースを握っている時間帯に3点目を奪って相手の息の根を止めなくてはいけないゲームでした。ミスをもっと少なくし、90分間ハードワーク出来る様にするのが課題です。次はJ1の柏レイソルですがチャレンジャーとして全力でぶつかるのみです」と試合を振り返るとともに、次の試合に向けて意気込みを語った。

 

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「フットサル・社会人・その他」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2016/08/29 18:10