「J3」発足へ 近日中にも発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

06
02月
2013

J1、J2に次ぐJリーグのカテゴリーとして検討されている「J3構想」が、近く行われる日本サッカー協会(JFA)の理事会にて承認される見込みであることが6日、関係者の話で分かった。

参加クラブは、JFLに所属する現・Jリーグ準加盟クラブ(AC長野パルセイロ、SC相模原、カマタマーレ讃岐)に加え、現在準加盟承認を目指して活動しているクラブも対象になるもよう。

今夏までに準加盟申請を行い、許可が下りたJFLと地域リーグ所属のチームを、「J3」に昇格できるかを審査し、最終的な判断が下されるようだ。

将来的には、「J3」に所属するチーム数を増やすために、現行制度のJリーグ基準に満たないクラブの参加も検討されているため、J3ではなく「Jチャレンジ」というリーグ名も候補に挙がっているという。

財政面などの参加基準は、まだ明確には決まっておらず、14年のスタートに向けて急ピッチで詳細を詰めていく。

 

 

関連記事

「Jリーグ」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2013/02/06 15:32