鳥取の横竹が四国リーグのアイゴッソ高知へ移籍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

25
03月
2015

ガイナーレ鳥取公式サイト
ガイナーレ鳥取公式サイト

ガイナーレ鳥取は25日、MF横竹翔が四国リーグのアイゴッソ高知へ移籍することを発表した。昨年の11月27日に契約満了が発表されて以降、移籍先を目指していた横竹が新天地に決めたアイゴッソ高知は、高知県初のJクラブを目指している。

JFLへの昇格を目指すアイゴッソ高知にとって、Jリーグでの経験が豊富な横竹の加入は、大きな力となる。横竹はサンフレッチェ広島でJリーグデビューすると、J1通算55試合に出場。また鳥取ではJ2で32試合に出場している。しかし、昨年はJ3で10試合に出場と、出場機会に恵まれなかった。

鳥取のクラブ公式サイトを通じ横竹は「この度、四国リーグのアイゴッソ高知に入団することになりました。鳥取の皆様には2年間、大変お世話になりました。鳥取で得た経験をこれから活かして頑張っていきたいと思います。ありがとうございました」とコメントを発表した。

 

(PR)埼玉スタジアム周辺!予約できる駐車場

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「Jリーグ」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2015/03/25 13:21