相模原の須藤が現役引退を発表「色々なクラブでプレーすることができて本当に幸せでした」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

13
11月
2015

SC相模原公式サイト
SC相模原公式サイト

SC相模原は13日、MF須藤右介が今シーズンをもって現役を引退することを発表した。須藤は2005年に名古屋グランパスでプロ生活をさせると、横浜FCや松本山雅FCでも活躍。松本ではチームのJ2昇格に大きく貢献している。その後松本を退団したあとは1年半ブラジルでプレーし、昨年FC岐阜に加入。今季はJ3で27試合に出場し2ゴールを決めていた。

チーム公式サイトを通じ須藤は「皆さんこんにちは、須藤右介です。今シーズンをもちまして、現役を引退することを決めました。2005年から名古屋、横浜FC、松本、サルゲイロ、トンベンセ、岐阜、相模原と色々なクラブでプレーすることができて本当に幸せでした。これまでの11年間たくさんの方々に支えられてここまで来ることができました。選手、チームスタッフ、サポーターやスポンサーの皆さん、ありがとうございました。そして、どんな時も支えてくれた両親と妹に本当に感謝しています。これからは選手ではありませんが、サッカーに関わっていけたらと考えています。2015シーズン、残り2試合勝ってみんなで喜びたいと思っているので、最後まで応援よろしくお願いします」とコメントを発表した。

 

(PR)スタジアム周辺の空き駐車場の掲載多数 3分でカンタン予約

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「Jリーグ」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2015/11/13 16:59