“大学No.1SB”二見、仙台加入内定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

19
07月
2013


(写真:阪南大で行われたOB会での二見とリャン)

ベガルタ仙台は19日、阪南大学のDF二見宏志が来シーズンより新加入することが内定したことを発表した。

大学No.1のサイドバックには、Jリーグの数クラブやドイツ1部のハノーファーが獲得に興味を示していたが、大学OBのリャン・ヨンギの存在も大きく、仙台入りを決めたという。

二見は、ロシア・カザンで行われていた第27回ユニバーシアード競技大会でも、左サイドバックとして3試合に出場し、銅メダル獲得に大きく貢献。加入内定を受け二見は「ベガルタ仙台に加入することになりました二見です。今まで応援してくれた人達に感謝して、これからも応援してもらえるよう頑張っていきます」とコメントした。

 

関連記事

「Jリーグ」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2013/07/19 10:52