仙台に加入内定の二見宏志“代表を狙える逸材”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

22
07月
2013

加入内定の二見宏志
(写真;記者会見でポーズをとる二見)

来シーズンよりベガルタ仙台に加入が内定した、阪南大学DF二見宏志の加入内定記者会見が22日、阪南大学キャンパス内で行われた。

阪南大の須佐徹太郎監督は二見について「彼の武器は、ロングスローやダイナミックな攻撃参加と言われるが、危機察知能力にも長けている。ヘディングも強いですし、代表を狙える逸材だと思います」と評価している。

二見は「仙台はチームの雰囲気が良くて、非常にいい印象を持ちました。仙台のスカウトの都丸さんが、話しやすい方で僕のサッカー人生をDVDで作ってくれたのが本当に嬉しかったです。仙台は熱いサポーターがたくさんいて、その応援に応えられるように頑張りたいです」とコメントした。

仙台は二見の特別指定選手の手続きを進めており、早ければ今夏にもJリーグデビューとなる。

 

関連記事

「Jリーグ」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2013/07/22 17:33