大宮加入内定の泉澤「“ストーカー”のようなスカウトが決め手」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

22
07月
2013


(写真:使っている携帯電話の会社を聞かれ、『docomo』と模範解答をした泉澤)

大宮アルディージャへの加入が内定している阪南大学4年のFW泉澤仁(21)の記者会見が22日、阪南大学で行われた。

4クラブからの正式オファ-を受けていた泉澤は「(自分の得意なポジションの)左サイドで試合に出るのが一番難しくなると思ったので、チャレンジしたかった」と、自分の成長のためあえて厳しい環境に身を置くことを決めたという。また、「大阪に1週間滞在し毎日練習を見に来るなど、ストーカーのように付きまとって、声を掛けてもらった。そのスカウトの熱心さに最後は心打たれた」と、大宮を選んだ理由を明かした。

2年時から3年連続で全日本大学選抜入りを果たしている小柄なドリブラ-は、「大宮の象徴的な選手になりたい」と並々ならぬ意気込みでJに挑む。

なお、大学在籍時より特別指定選手として大宮でプレーする見込み。

関連記事

「Jリーグ」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2013/07/22 18:14