スカウト1年目の巻佑樹氏が大手柄 大学No1FWを獲得 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12
11月
2013

記者会見に出席した巻佑樹スカウト
写真:記者会見に出席した巻佑樹スカウト)

来シーズンより名古屋グランパスに新加入が内定している、びわこ成蹊スポーツ大学FW松田力の新加入記者会見が11日、同大学で行われた。記者会見には名古屋チーム統括部小椋伸二部長の他に、昨シーズンに現役を引退し、今年からスカウトを務める巻佑樹氏も出席した。

今回の松田の獲得を受け、小椋部長は「一年目の巻スカウトが大手柄をあげてくれました」と褒め称えた。また巻スカウトは「熱意が伝わって返事が返って来た時は、本当に嬉しかったです。スカウトをしているものにとって冥利に尽きます。(松田力は)まだまだ子どもで、一流の選手になってもらえるように、獲得したら終わりではなく、しっかりと今後もバックアップしていけたらと思います。少々小生意気な選手になっても良いと思いますので、ビッグな選手と言いますか、ファイターになってもらいたいです」とコメントした。

また巻スカウトの熱心な誘いを受けた松田は、「フレンドリーに接していただいたことが本当に嬉しかったです」と笑顔で話した。

 

 

関連記事

「Jリーグ」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2013/11/12 11:50