G大阪のDF丹羽が岩手県宮古市にてサッカー教室を開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

22
12月
2014

株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー提供
(写真:中央左が丹羽選手、右が六反選手)

ガンバ大阪のDF丹羽大輝と横浜F・マリノスのGK六反勇治は21日、岩手県宮古市にある「へいがわ老木公園」でサッカー教室を開催した。サッカー教室には2選手の他に、グルージャ盛岡のDF田中瞬、MF森川龍誠、MF大道広幸、DF土遠修平も参加した。

発起人の丹羽は、阪神大震災を経験していることもあり、東北大震災以降、Jリーグの試合で出場し勝利した際に、グルージャ盛岡を通して岩手県内の小学生にサッカーボールを寄付しており、今回は初めて現地へ赴き直接サッカーボールをプレゼント。

サッカー教室では地元の小学生80名と一緒に、約1時間30分、ミニゲームを中心に一緒に汗をかいた。またサッカー教室後は、大阪出身の丹羽らしく、参加した小学生とその父兄の計150名へ出来たて熱々「くくる」のたこ焼きを振る舞った。

更にその後は、隣接するスポーツ交流会館に場所を移し、丹羽と六反がサンタに扮し、練習着やユニフォーム、スパイクなどのプレゼントじゃんけん大会を行い、子供たちは一喜一憂の大盛り上がりだった。

イベント後、丹羽は参加した子供たちに向け「子供たちの表情も次第に明るくなり、積極的に接してくれるようになった。今回初めて直接現地の子たちと触れ合い、この子供たちのためにも来シーズンも良いプレーしたいと思った。今回のサッカー教室や支援活動をこれからも継続・発展させて取り組んでいきたい」と誓った。

株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー提供
(サンタに扮する丹羽選手と六反選手)

株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー提供
(子どもたちと汗を流す丹羽選手)

株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー提供
(集合写真) 

株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー提供
(たこ焼きを配布中の2選手)

写真提供:株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

(PR)埼玉スタジアム周辺!予約できる駐車場

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「Jリーグ」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2014/12/22 16:13