残留に向けて松本山雅がキム・ボギョンを獲得「自分の力を発揮して勝利に貢献したい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

09
09月
2015

松本山雅FC公式サイトより
松本山雅FC公式サイト

松本山雅FCは9日、イングランド・プレミアリーグのウィガンアスレチックよりMFキム・ボギョンが完全移籍加入することを発表した。キム・ボギョンは2010年に弘益大学(韓国)を中退しセレッソ大阪に加入。C大阪の外国人枠(アジア枠を含む)がいっぱいだったこともあり、すぐに大分トリニータへ期限付き移籍が発表される。2011年にC大阪に復帰すると期待通りの活躍を見せてチームの中心選手として活躍。ロンドン五輪やブラジルW杯にも出場している。

現在J1で勝ち点21の16位と降格争いに入ってしまっている松本山雅にとって、キム・ボギョンの加入は大きい。

クラブ公式サイトを通じてキム・ボギョンは「松本に来れたことを大変嬉しく思います。自分の力を発揮して勝利に貢献したいと思います。ファンの皆様、温かい応援をよろしくお願いします」とコメントを発表した。

 

(PR)スタジアム周辺の空き駐車場の掲載多数 3分でカンタン予約

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「Jリーグ」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2015/09/09 15:01