2015Jリーグ王者広島の新シーズンユニ発表「勝利を重ねてきた広島の強さを象徴」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12
01月
2016

NIKEより提供

サンフレッチェ広島は10日、2016シーズンに使用するユニフォームデザインを発表した。

ホームユニフォームには、紫紺を全面に使用する大胆なカラーリングを採用。この紫紺は、王や皇帝を表すインペリアルパープルを用い、常に試合巧者であるサンフレッチェ広島を象徴している。ピンストライプや首元、そして襟には、クラブカラーのバーシティパープルを使用し、絶えることのないクラブのアイデンティティーを強く表している。また、首元や袖、ジャージとショーツのサイドには、アウェイカラ―にも使用しているベノムグリーンのラインをつなげ、加速するスピードを表現。インペリアルパープルの重厚感と、ベノムグリーンのスピード感が絶
妙に融合し、これまでに無い時空を超える様な力強さを感じさせるデザインが特徴となっている。

アウェイユニフォームは、近年ベースカラーに用いているホワイトと、グレーを基調としている。ラグランスリーブに用いられている透明感のあるガイザーグレーと、ボディーのホワイトのコンビネーションが、フレッシュでクリーンなサンフレッチェのプレイスタイルを象徴。また、首元や襟、SWOOSHにはクラブカラーのバーシティパープルを使用し、アウェイの地でもクラブの誇りと共に戦う姿勢を表現した。また、アクセントカラーとして今シーズンもベノムグリーンを採用。このカラーは、チームフラッグ、そして広島の街に欠かすことのできない鮮やかなグリーン(広島空港周辺・平和大通り・厳島神社周辺・吉田サッカー公園など)からインスピレーションを得ており、首元や袖、ジャージ、ショーツにつながるサイドラインに用いてインパクトを与える。ボディーカラーのホワイト、クリーンなガイザーグレー、そして、発色性のあるベノムグリーンのコンビネーションによりスピード感を与えるデザインとなった。

 

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「Jリーグ」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2016/01/12 17:29