京都サンガF.C、倉貫選手「とても充実しています」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

25
01月
2012

1月21日、2012シーズン新体制発表会において、徳島ヴォルティスより完全移籍加入した倉貫一毅選手が今季に対する意気込み、そしてチームの雰囲気などを語った。

■自分は全力でプレーするだけ

サッカーなう記者(以下、なう):サンガに戻ってきて、チームの雰囲気はどうですか?

倉貫選手(以下、倉):サンガに戻ってきて間もないですが、練習、雰囲気においてとても充実していますね。とまどいは全くないです。

なう:3年半ぶりに帰ってきて、サンガはどう変わっていましたか?

倉:前は自分が中堅だったんですが、今はベテランと呼ばれる世代になりました。それで、若手だった選手たちが後輩が出来て、中堅になってます。えらくなったなぁーと思う選手もいますね(笑)

なう:大木監督からはどういったことを期待されていると感じてますか?何か言われたりしましたか?

倉:特別、これをやってくれってことは言われてないですね。監督は、自分のプレーを分かってくれていますし。自分は自分のプレーをやるだけですね。

なう:背中で見せるということですか。

倉:背中で見せるって言うか全力でプレーをして、その中で、アドバイスを求めてきた選手にはアドバイスをしていこうと思います。

なう:ありがとうございました。

「京都サンガF.C.」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2012/01/25 14:20