「中盤ならどこでもやれる自信ある」=京都・内藤コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

29
01月
2012

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

28日、京都サンガF.C.はユースチームとトレーニングマッチを行った。内藤選手の試合後コメントは以下のとおり。
‐今年初めの試合の感想をお願いします。

内藤選手(以下、内):楽しかったです。初めの試合にしては僕だけでなく、みんな動けてたし。

今年で2年目ですが、1年目と違う点は?

内:基本的には変わらないです。ただ新加入の選手やユースあがりの選手も含め(今年は)いるので、上手くやっていきたいです。中盤だったらどこでもやれる自信があるんで、2年目も試合に出て、全力を出すだけですね。

チームの一番の目標は、「J1昇格」だと思いますが、内藤選手の個人的な目標は何ですか?

内:うーん、やはりJ1に昨年上がれなかったのが大きいですし、天皇杯でも悔しい思いをしたので、チームの目標が個人の目標です。

‐これから大事なことというか気をつけていきたいことは何ですか?

内:この時期はやはりコンディション調整ですね。今日の試合でも筋肉系の疲労も溜まりましたし。疲労とって、キャンプでコンディション上げていきたいです。コンディションをあげて、チームにフィットしていきたいです。

 

「Jリーグ」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2012/01/29 0:06