京都に関大の2選手が加入 来季は和田篤紀の夢が叶うか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

27
11月
2014

京都サンガF.C.は27日、2015シーズンの新加入選手として、関西大学体育会サッカー部所属のMF和田篤紀とDF内田恭兵の加入が決定したことを発表した。

和田はクラブ公式サイトを通じ、「幼い頃からの夢を京都サンガF.C.で叶えることができ、大変うれしく思います。今まで支えてくれた全ての方々へ感謝し、1日も早く西京極のピッチに立てるよう、サンガの勝利に貢献できるように全力で頑張りますので、応援宜しくお願いします」とコメントした。

京都は来季和田篤紀の実父である、和田昌裕氏の監督就任が濃厚で、「父が指揮をするチームで兄弟そろってプレー」という夢に近づいた。

また内田恭平は「子どもの頃からの夢だったプロサッカー選手になれることを大変うれしく思います。今まで支えて下さった皆さまへの感謝の気持ちを忘れずに、来年からは京都サンガF.C.の選手として、チームの勝利の為に精一杯頑張ります。サポーターの皆さま、応援宜しくお願いいたします」とサポーターに向けコメントを発表した。

 

(PR)埼玉スタジアム周辺!予約できる駐車場

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

 

関連記事

「Jリーグ」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2014/11/27 17:08