ベトナムのメッシ対ベトナムのピルロ 日本での初対決ならず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12
04月
2016

ベトナムフットボールダイジェストより

J2の横浜FCと水戸ホーリーホックは、LEOCトレーニングセンターで4月10日に練習試合を行った。この試合では、今季からともにホアン・アイン・ザライ(HAGL)から期限付き移籍で加入したベトナム代表のFWグエン・コン・フオンとMFグエン・トゥアン・アインの初対決が期待された。

「ベトナムのメッシ」こと水戸のグエン・コン・フオンはチームには帯同したものの、怪我明けでチーム練習への合流が間もないために出番はなし。一方、「ベトナムのピルロ」こと横浜FCのグエン・トゥアン・アインは負傷交代した選手に代わって前半途中から出場し、70分ほどプレーした。

この試合、グエン・トゥアン・アインに目立ったプレーはなく、依然としてフィジカルや戦術理解、連携に課題が残る内容となった。また、改めて日本語でのコミュニケーション能力の大切さを痛感させた。なお、試合は2-2で引き分けに終わっている。

日本での初対戦はお預けとなったベトナムの若き両雄だが、試合後に集まったメディアの前で握手を交わし、会談するなど再会を喜び合った。

 

引用:ベトナムフットボールダイジェスト

「ベトナムのメッシ&ピルロ」、日本での初対決はお預け

関連記事

「Jリーグ」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2016/04/12 11:04