なでしこL2年目の田中陽「後輩がイジってくれるまでになった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

22
03月
2013


(同期の仲田とポジション争いを繰り広げる田中陽)

なでしこリーグの2013シーズンが23日、開幕する。ジェフ途中出場が濃厚なINAC神戸の田中陽子のコメントは以下のとおり。

-なでしこリーグ2年目を迎えます。昨年と比べると?

「昨年と比べるとスタメンに近づいたと思いますが、スタメンを奪うにはもっと試合を通してプレーの安定が必要になってくると思っています」

 

-ポジションへのこだわりは?

「ボランチのひとつ前の中盤での(ゲームメイク)だったり、左サイドで中に入っていって決定的な場面を作るプレーがしたいです。試合の流れによって2つのことができる選手になっていきたいです」

 

-後輩ができました。先輩としてどんなことを心掛けていますか?

「自分も昨年そうだったんですが、やはり新人選手は最初は緊張して自分らしさが出せないので、私としては優しく接して、後輩がプレーしやすい良い雰囲気を作っていこうとはしています。たくさん声を掛けて絡んでいったので、自分をイジってきてくれるようにまでなりました」

関連記事

「なでしこ」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2013/03/22 18:31