INAC神戸新体制発表会「超攻撃サッカーを目指す」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

24
01月
2015

INAC神戸新加入選手と松田監督
(写真:INAC神戸新加入選手と松田監督)

INAC神戸は24日、2015新加入選手および新体制発表会見を行った。記者会見には松田岳夫監督と山下恭典事業推進部部長、今季アーセナルLFCから復帰したDF近賀ゆかり、FW大野忍など新加入10選手が出席した。

山下恭典事業推進部部長は会見の冒頭で「昨年は厳しいシーズン、厳しい結果となりました。若手選手を積極起用しましたが、これまでの中心選手とのバランスが取れなくなっていました。ただ勝つことの難しさを知ることができました。今年は世界での経験を持つ選手と若手選手の融合を図り、超攻撃サッカーを目指したいと思います」と語った。

今季から指揮を執る松田監督は「すばらしいビジョンを持ったクラブで、指揮が執れることを嬉しく思います。また大きな責任を感じています。昨年は満足のいくものにはならなかった。チームが進化して、世界に羽ばたけるようにしたい。チームとして、クラブとして高い目標に向かいたいです」と意気込みを語った。

また3年スパンでチームの成長を考えていくと前置きし、松田監督は「目の前のことをひとつひとつクリアしていく。個のスキルアップをして、同じ方向を向いていきます。タイトルは通過点、ただ勝つだけでなく、圧倒的なサッカーを披露したいと思います」と話した。

【次ページ】新加入10選手の意気込みコメント

1 2

関連記事

「なでしこ」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2015/01/24 17:38