近賀ゆかり3度目のW杯へ「この4年間で色々なことに挑戦した」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

01
05月
2015

W杯に選出された近賀ゆかり選手
写真:W杯に選出された近賀ゆかり選手)

日本サッカー協会は1日、女子W杯カナダ大会に出場する日本女子代表選手23人を発表した。前回大会、右サイドバックで全試合にフル出場した、DF近賀ゆかり(INAC神戸)もメンバーに選出された。メンバー発表の瞬間にMF澤穂希に抱きついて喜んだという近賀の会見コメントは以下のとおり。

‐大会に向けての今の気持ち
メンバーに選出していただき大変嬉しく思っています。チーム1つになって良い結果にたどり着けるように頑張りたいと思います。

‐この4年間、振り返って
長期離脱するようなケガもあり、海外挑戦もしました。色々なことに挑戦することができました。

‐世界の舞台でどのようなプレーを見せたいか?
組織で戦うことが日本の強さだなというのは、海外に挑戦して気づいたことの1つでもあります。そこをチーム全体の強みとして戦っていけるように、個人としてもしっかり仕事ができればと思っています。

‐今月末に予定されている2試合の壮行試合に向けて
この2試合からW杯がスタートすると思うので、良い準備をして、いい結果と、良い内容を残して、良いスタートが切れればと思います。

‐カナダで試合を行うことについて
気候は日本より涼しいと思います。プレーするのにはいいのではないかなと思います。 

‐サポーターに向けて
女子サッカーをずっと応援してくれている方も、前回大会をきっかけに応援してくれているファンやサポーターの皆様に、今大会を通して、なでしこを応援していて良かったと 思っていただけるような結果を出したいと思います。

‐連覇に向けて
連覇という難しいものにチャレンジしていく気持ちが強いので、チャレンジャーの気持ちが強いです。

 

(PR)埼玉スタジアム周辺!予約できる駐車場

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「なでしこ」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2015/05/01 17:55