【東アジア杯】2012年以来の代表復帰を果たした京川「次に繋がるように」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

22
07月
2015

 INAC神戸

日本サッカー協会は21日、EAFF女子アジアカップ2015に挑む、なでしこジャパンのメンバーを発表した。準優勝したカナダW杯から大幅に変更された今回のメンバー。佐々木則夫監督は新しい戦力の発掘の場として、今回のアジアカップを捉えている。

W杯メンバーから選出されたのは6選手。注目は代表復帰を果たした、MF京川舞(INAC神戸レオネッサ)とMF猶本光(浦和レッズレディース)の2選手。なでしこのレジェンドMF澤穂希の後釜として期待される猶元は、佐々木監督からも「オールマイティーにすばらしい バランスの取れた選手。かなりレベルの高いゲームメーカーになれるんじゃないか」と期待を寄せられている。一方京川は2012年3月のアルガルベカップ以来となる選出。今季もなでしこリーグで11試合に出場し、6ゴールを記録している。今回の代表招集を受けて京川は「今回東アジアカップのメンバーに選ばれ嬉しく思います。日本代表の誇りと責任を持ちプレーしたいと思います。そして次に繋がるように結果を残したいです」とコメントしている。
今回のメンバーが来年開催される、リオ五輪の予選に何選手食い込むか注目したい。

東アジアカップ2015選出メンバー

GK
山根 恵里奈(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
武仲 麗依 (ベガルタ仙台レディース)※
山下 杏也加(日テレ・ベレーザ)※

DF
田中 明日菜(INAC神戸レオネッサ)
北原 佳奈(アルビレックス新潟レディース)
薊 理絵(ASエルフェン埼玉)
高畑 志帆(浦和レッズレディース)
髙良 亮子(ベガルタ仙台レディース)
小原 由梨愛(アルビレックス新潟レディース)
村松 智子(日テレ・ベレーザ)※

MF
上尾野辺 めぐみ(アルビレックス新潟レディース)
上辻 佑実(日テレ・ベレーザ)
川村 優理(ベガルタ仙台レディース)
杉田 亜未(伊賀フットボールクラブくノ一)
柴田 華絵(浦和レッズレディース)※
横山 久美(AC長野パルセイロ・レディース)
京川 舞(INAC神戸レオネッサ)
猶本 光(浦和レッズレディース)
増矢 理花(INAC神戸レオネッサ)

FW
有町 紗央里(ベガルタ仙台レディース)
菅澤 優衣香(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
髙瀬 愛実(INAC神戸レオネッサ)
田中 美南(日テレ・ベレーザ)

※は代表初選出

 

(PR)スタジアム周辺の空き駐車場の掲載多数 3分でカンタン予約

(PR)ヤンマースタジアム長居周辺。予約駐車場

関連記事

「なでしこ」カテゴリの最新記事

こんな話題も

  • date:2015/07/22 11:17